黒猫カメラ


ver2.0の新機能

黒猫の目っぽいところの検出機能を追加しました。
デュアルカメラ搭載機種でのポートレートモード撮影に対応しました。

黒猫をきれいに撮りたい!

黒猫がまっ黒になりがちではありませんか?
明るさを調整してる間にシャッターチャンスを逃してしまうことはありませんか?
「黒猫カメラ」はそんな黒猫を撮る専用のアプリです。
自動で黒猫用に明るさを合わせるから、シャッターチャンスを逃さずに、表情や毛並をとらえて素敵な黒猫写真を撮ることができます!


黒くなくても大丈夫!

黒猫専用モードをOFFにすれば黒くない猫ちゃんにも対応!

黒猫の目(っぽいところ)にピントを合わせる機能を追加しました

・設定メニューで「目っぽいところの検出」をONにすると、アプリは被写体の枠の中で目っぽいところを探します。見つけたら、そこにピントの中心位置を自動でセットします。
・アプリがピント中心を自動でセットした時は、ピント中心を示す十字マークの形が変わります。
・いつでもタップで手動セットできます。
・この機能は黒猫専用です。黒猫専用モードがONの時だけ有効となります。

ポートレートモードの撮影に対応しました

デュアルカメラ搭載機種では、設定メニューに「撮影モード」というオプションが表示され、通常の写真モードとポートレートモードとを切り替えられるようになりました。

※撮影したポートレートモード写真の表示方法について
「写真アプリ」で見ると、最初はポートレートモードとして表示されませんが、写真アプリで「編集」を選び「ポートレート」ボタンをオンにすると、ポートレートモードとして表示されるようになります。

“黒猫カメラ”の使い方

黒猫専用モード

「黒猫専用」ボタンをONにすると、黒猫のための撮影モードになります。
・アプリは自動で黒猫を見つけて、ピントと明るさを黒猫に合わせます。
・ボタン右側のスライダーで、希望する黒猫の明るさをアプリに指示することができます。
・機種によっては明るさ調整の効きが弱すぎ/強すぎになるかもしれません。その場合はアプリの設定メニューの中にある「明るさ調整の強さ」の強・中・弱を切り替えてみて下さい。

黒くないモード

「黒猫専用」ボタンをOFFにすると、黒くない猫にも対応します。
・アプリは自動で猫を見つけて、ピントと明るさを合わせます。
・ボタン右側のスライダーで明るさを調整できます。このモードでは手動での露出補正となります。
・スライダーのほか、画面の上下方向ドラッグでも明るさを調整できます。

猫ちゃんの選び方

アプリが自動で見つけた被写体が間違っていた場合は、タップで選び直すことができます。

ピントの中心

ピント中心の位置を示す十字マークが表示されている場合は、タップによって位置を変更することができます。
(今のところインカメラではこれは利用できないようです。)

ピント中心の十字マークの形

・黒猫専用の「目っぽい所検出」がONになっている時に、ピント中心の位置が自動でセットされることがあります。
・タップでいつでも手動セットできます。
・目っぽい所の検出機能は設定メニューでOFFにすることができます。

ズーム操作

・ズーム倍率は画面のピンチ操作のほか、ズームボタンのタップ/長押し/ドラッグでも変えられます。

写真を見るには

・写真を開くボタン をタップすると、標準の写真アプリが開きます。
・写真アプリから戻ってくる時は、画面左上に表示される「◀︎ 黒猫カメラ」という戻るボタンが便利です。